B型生活

就労継続支援B型事業所で働く男のつぶやき

忘れてしまった

 昨日は月一回の通院日であった。その前に役所へ行って福祉サービス利用期間の更新をしなければいけなかった。その二件は済ませた。

 

 心療内科を出て薬局で薬をもらう待ち時間テレビをボーッと見ているとサマージャンボ宝くじの発売イベントの模様が放映された。もうそんな季節かサマージャンボ買わなきゃなと思った瞬間思い出した。

 

 生活保護の支給金を引き出すのを忘れた。しまった。明日は雨という天気予報だったのでアパートでゆっくりしようと思ったのに出かける用事ができてしまった。

 

 今日は銀行へ行ってその足でサマージャンボを買わなきゃいけない。昨日は一粒万倍日だったが今日は普通の日だからそんなに混んではいないだろう。ついでに何か食べてくるか。いや、やめておこう。用事が済んだら真っ直ぐ帰って綾鷹でも飲んで部屋で涼もう。

 

 外へ出ると雨の前兆かムシっと暑い。バス停でバスを待つ間額にじんわりと汗をかきマスクの中が無視暑くなる。こういう時に準備しておいたものである。

 

 100均で買った300円の今治?タオルである。本当に今治産なのかどうかは知らないがいわれてみれば吸水性が良いような気がする。そして乾くのが明らかに早い。まあまあの買い物である。

 

 それで自称今治産タオルで汗を拭き拭き銀行へ行って支給金を引き出した。それから別な銀行へ行って今度は家賃を入金してきた。

 

 何故別々の口座にしているのかというと給付金と年金の振り込みのみの口座にしておかないと計算がややこしくなるからである。ぐちゃぐちゃになると1ヶ月いくら下ろせばいいかわからなくなる。

 

 そして宝くじ売り場へ行くとやはりジャンボは人気で先客が二名いた。自分は連番で十枚買った。いつもどおりである。

 

 この前友達のところに電話をかけたら途中で友達の弟が出てきて「三千円出したら美味しいもの食べられるでしょ」と言った。そうじゃないんだなあ。

 

 宝くじは夢を買っているのである。当たったら何をしようか夢想しているのが楽しいのである。それに買っても当たらないが買わなかったら当たる可能性すらない。まあ人それぞれの価値観である。

 

 それでバスに乗って帰って来た。バスの中は冷房が効き過ぎだったがバスを降りると蒸し暑い。信号待ちの間タオルで顔の拭いた。そしてコンビニで綾鷹を買ってグビグビ飲みながら帰っていった。へ

 

 部屋にかえるとエアコンをかけ服を脱ぎ涼みながらこの記事を書いている。この後はサンドイッチで軽く昼食をとり腹ごなしをしてから風呂に入る予定である。