B型生活

就労継続支援B型事業所で働く男のつぶやき

火災保険証が届いた

 昨日帰宅して郵便口をみると火災保険証在中の封筒が突っ込んであった。代理店の話だと届くまでに1週間くらいかかるということだったが、結局2週間もかかった。

 

 1週間で届くと言われたものが1週間超えても届かないとさすがに不安になる。なにせこっちは生活保護を隠して(別に意図的に隠した訳ではなく言わなかっただけ)申し込んだので、それがバレて引っかかったのかもしれない、などと必要のない心配をしていた。

 

 生活保護だろうがなんだろうが火災保険に入ってないと今のアパートから追い出されてしまう。ちょっとピンチであった。無事保険証が届いて取り越し苦労になった。

 

 保険証が来たら持ってくるよう代理店に言われたので朝から代理店に書類を持って行った。封を開け保険証を取り出すと保険の内容を確認してその他書類と共にファイリングして終わり。あっけなく終わった。

 

 さてこれからまた一仕事ある。レオパレスの担当に保険証ができたらスキャンしてpdfにしてメールで送ってくれと言われている。

 

 だがウチにはスキャンできるパソコンはないしpdfにするソフトもない。そもそも送り先のメールアドレスを教えてもらってない。これ自分がやることなのか?と疑問に思って、結局レオパレスの管理センターに行った。そこで事情を話してpdfを送ってもらった、

 

 全部の用事が済んでさて昼メシにするかとお店回りをするとどこも行列ができていた。それで手っ取り早くメシを食うため松屋で牛丼を食べた。が。

 

 今日は昨日に比べると天気も曇りがちでTシャツ1枚でも充分過ごしやすい天気だった。が牛丼をかき込むとなると話は別になる。熱くて持てないほどのどんぶりから熱々ご飯を食べていると一気に暑くなる。ついにはひたいから汗が噴き出した。

 

 汗だくになって帰途につく。途中コンビニに寄ってアイスとコーラをかける。クーラーがかけながらアイスを食べてクールダウンするとようやく汗がひいていった、

 

 それでも頭はボーッとしている。そろそろブログの記事を書かなくては。と執筆に取り掛かる。が。頭が回らないせいかネタが思いつかない、というかノリが悪い。スラスラ書けないのだ。スランプである。

 

 こういう時はなにをやっても書けないのでしばらく待つ。するとなんとか1,000字に達しそうな記事が書けた。と思ったらもう夕方だった。毎度毎度思うが一日の経つのが早い。気がつくともう夕方である。さて記事も書いたしブログにアップするかー。