B型生活

就労継続支援B型事業所で働く男のつぶやき

寒っ

 今日は何とか仕事を終えて今アパートに帰ってエアコンつけて布団の中で震えている。お腹には貼るカイロを二枚貼ってある。スマホをいじっている今も傘を持ったいた時の手のかじかんだ感触が残っている。なんで雪にならなかったか不思議なほどだ。

 

 昨日作業所で明日は寒くなるよーと言っていた時はまさかと思っていたが、家に帰ってネットで天気を調べてみると、最高気温が5℃!こりゃ明日は重装備して出かけないといかんな。

 

 そして朝になってTシャツの上に長袖のシャツを着てその上にネルのシャツを来て更にその上にセーターを着て最後にダウンジャケットを着た完全に冬仕様で外に出た。予報どおり寒いし雨は降るし全くひどい天気だ。本当に3月か?と聞きたくなるほど寒い。

 

 コンビニに寄ってエナジードリンクを飲む。こんなクソ寒い時に冷たいものは飲みたくないがカフェインを取らないと頭がしゃっきりしない。そしてバスを待つ間冷たいてで交代交代で傘を持ち残りをポケットに突っ込んだ。

 

 バスで目的地に着いてもコンビニに直行する。そしてワンダモーニングショットを飲んで暖を取る。自分は始業1時間近く前には作業所近くのコンビニにいる。バスの時間が読めないからだ。始業開始30分前には作業所にいたい自分にとってはバスが遅れたせいで遅刻するのが一番嫌いだ。それで20分はコンビニ前で我慢したが我慢できずに作業所に避難?した。

 

 以前も書いた通り自分の席は作業所の一番奥にある。言い換えると外に一番近いところにある。先に着くと窓からの冷気がヒンヤリ流れ込む。思わずカーテンを閉め電気ストーブをつけた。寒い。何より爪先が寒くて集中できない。我慢できなくなったので支援員さんから貼るカイロをもらって両足の甲に貼る。少し改善された。

 

 それにしても最近の天気はどうなっているやら。三寒四温にもほどがある。この前23℃まで上がったばっかりじゃないか。よくみんな体調崩して休まないな。こんな日に限って作業所は通所者が多い。見学者もいた。寒い中ご苦労様である。

 

 寒さに気を取られながら何とか一日終わった。バス停で震えて待っているとSさんがやってきて「こうやって暑さ寒さを繰り返して春になっていくんですよ」と言った。お前いいこと言うけど鼻毛が出てるぞ。震えて待つことしばしバスがやってきた。バスに飛び乗って思わずため息をついた。今日はあったかくして寝よう。明日は平日の休みである。あったかくなればいいな。