B型生活

就労継続支援B型事業所で働く男のつぶやき

Suicaはいいな

 毎日毎日セブンイレブンに通っている自分だが、いつも使っているのはnanacoではなくSuicaである。途中PayPayも使ったが、結局Suica に落ち着いた。

 

 nanacoをやめたのは例のセブンペイの事件があった頃だ。あの事件でかなりセブンには不信感がつのった。なんぼなんぼでも責任者が2段階認証を知らんとは。自分でパスワード変更とかしたことないのか、とにかくありえん話である。

 

 セブンはITに非常に弱い。試しにオムニ7というセブンのショッピングモールをのぞいてみてほしい。わざとやっとんのかというぐらいの使いにくさである。特に書籍検索はひどい。こりゃーAmazonが儲かる訳だ。これが日本一のコンビニを抱える7&iホールディングスの実力である。

 

 話がそれた。今のnanacoの残高は230円。全然使ってない。この前使ったのは収入申告に提出する銀行の通帳をコピーした時。そうやって残高ゼロになっていくのだろう。

 

 PayPayはどうか。セブン銀行のATMでチャージできる、という売り文句にちょっと試してみた。使用感は悪くなかった。ただし残高不足の時いちいちATMにチャージしに行くのが面倒だった。おかげで残高を常に気にするようになった。

 

 でなんでSuicaにしたかというとB型作業所に通い始めたからである。B型作業所の近所にあるのはローソンである。なんだPayPay使えるじゃんと思ったそこのあなたは甘い。セブンのPayPayと普通のPayPayがあるのである。つい癖でセブンのPayPayを起動するとレジではじかれる。チャージも出来ないし。

 

 そこで遅まきながらSuicaである。セブンイレブンでもローソンでもファミリーマートでも関係なく使えるのは交通系電子マネーの最大の強みである。普及度が桁違いに高い。その上電車にも乗れる。なぜ今まで使わなかったんだろう。残高もレシートですぐ確認できる。これは小口チャージ派の自分には嬉しい。

 

 そして自分がSuicaを使う最大の理由は、自動販売機に強いことである。自分はいつも最寄りのJRの地下改札の前を通る時、自販機で缶コーヒーを買うのを常にしている。最近硬貨の投入口にイタズラをする輩がいて、硬貨を投入しても詰まってしまう。だから自販機の上にも電子マネーを使うよう注意書きが掲示してある。電子マネー様々である。これからどんなサービスが出てくるかわからないが、自分はSuica一択である。