B型生活

就労継続支援B型事業所で働く男のつぶやき

iPhoneが壊れた

 iPhoneが昇天した。simを前使ったいたiPhoneに差し替えたが「simなし」の表示。どうやらsimを道連れにしたらしい。

 

 とりあえず何とか家族に連絡しなくては、という訳で甥っ子にFacebookのmessengerでSOSを出した。ただ今絶賛連絡待ち状態である。ちょうどいい時間つぶしになるのでブログを書いている。

 

 それにしてもさっきまで普通に動画を見て見ていたスマホが突然真っ黒な画面になり、何をしても無反応になると結構あせる。そしてどうにもならんとわかった時どうにでもなれ、と開き直るものである。少なくとも自分の場合は。

 

 とりあえず電話回線はダメでもWi-Fiはつながっているので、まだ何とかなる。それではてブのアプリをインストールしてブログの記事を書いている。のんきなもんだ。

 

 さてスマホの件は連絡待ちなので、何か世間話をしよう。

 

 皆さんの大多数は今日は文化の日ということでお休みだったと思われるが、自分は国民扱いされない非国民なのできっちり働いてきた。これは決して休まずな働けこのヤローという訳ではなくて、1人通所するごとに国から事業所にお金が給付される制度上の問題である。つまり休みの日だからといって休んでいたら経営上よろしくないのである。

 

 それにしても休みの日はバスが1時間に3本になるので乗り遅れないように早めにバス停に行かなければならないのが面倒くさい。しかしバス停で20分待つのも苦痛である。帰りもまたバスの時間を気にしないと20分バス停で吹きさらしである。

 

 そんな通勤事情であるが、肝心の仕事はどうなんだというと、パズルみたいな表を完成させるというような大人向けのジグソーパズルみたいな仕事にウンウンうなっていた。おまけに服装のチョイスを間違えて午後からの西陽が暑い暑い。仕事環境としては悪条件だったが何とかパズルは完成させた。

 

 ところで仕事中によくお菓子のお裾分けがあるのだが、クッキーとかだと口の中がボソボソになる。何か水分取ればいいじゃん、という意見もあろうが、冷蔵庫のミネラルウォーターのペットボトルは1日1本と決まっている。そして今日は暑い思いしたので早々と水は飲み切った。すると3時頃支援員さんがお菓子を配りに来るのである。そしてさあ食べて食べてと急かすのである。仕方なく口の中をボソボソにしながら仕事に向かうのである。お茶でも持ってきてくれたらいいのに、と思った。

 

 おっと1,000字を超えた。スマホがどうなったか、また報告する。詳細を待て。